一人ひとりが輝く理由

REASON

一人ひとりが輝く理由

ENVIRONMENT

個々のキャリアは自分自身で描くもの。会社もそれを尊重して支援する取組みを行っています。
一人ひとりが描く「ありたい姿」を会社と共有しながら、ともに実現していくための人材育成制度。
また、日々のワークスタイルも自分で決めるなど、多様性を認め、自律性を高める取組みを通じて、社員一人ひとりが輝く関電不動産開発を実現していきます。

Career

キャリアデザイン一人ひとりの意志を尊重しながら
キャリアを考えていきます

  • 入社から配属まで

    入社後3ヶ月の研修を通して、各事業や職場への理解をより深めることで、中長期的なキャリアデザインを描けるようにします。そのうえで、一人ひとりの希望と適性を踏まえ配属先を決定していきます。

    • 導入研修
      (4月)

      経営理念、当社およびグループ会社の事業内容、社内制度、ビジネスマナーなど社会人としての基本知識を学びます。

    • 部門研修
      (5〜6月)

      住宅事業、開発事業、首都圏事業などの各部門で、実践的なワーク、開発・管理物件の見学、取引先とのミーティングなど、実際の業務を体験します。

    • 配属面談
      (6月下旬)

      どんなキャリアを歩んでいきたいのか、どんな仕事に挑戦したいのか、自分の「ありたい姿」の実現に向けたキャリアデザインを一人ひとり会社と共有する機会を設けています。

  • 人材育成・キャリアパス

    • clipboard-list-regular人材育成面談

      やる気・やりがいの向上、個々の成長を目指して、目標管理を行っています。目標や役割を明確にして業務を推進し、その後、上司との定期的な面談において、目標の達成状況やそのプロセスについて確認するとともに、コミュニケーションを深め、今後の成長に向けた課題を共有します。

    • clipboard-list-regularキャリアパス

      挑戦したい業務や勤務地など自分のキャリアパスについて、「コミュニケーションシート」を活用し、本人と会社が個々の「ありたい姿」を毎年共有します。その内容を参考にしながら異動・ローテーションを実施します。

Growth

自己成長支援積極的に成長機会を求める社員を支援します

  • 階層別研修

    定期的に、自分の役割や課題の認識、今後の成長へ向けた目標設定と意識変革のためのプログラムを実施し、一人ひとりのステージに合った学びの場を提供します。

  • 応募型研修

    自己成長を目指す社員に、自由応募型のプログラムを設けています。クリティカルシンキング、ファイナンス、マーケティングなどのビジネススキルや知識を高めるため、約3ヶ月間に渡って、社外の受講者と切磋琢磨しながら、スキルの習得を目指します。

  • グローバル人材養成コース

    「将来的に海外事業に携わりたい」、「海外に赴任して現地で働きたい」という社員を対象に、語学学校での実践的なレッスンを通じて、海外でのビジネスシーンにおいて必要なコミュニケーション能力を強化します。コース修了後は、本人の希望や適性を踏まえつつ、海外事業部門への配置を検討していきます。

  • 資格取得支援

    業務に必要な専門知識・能力の向上や、キャリアアップを目的とした資格取得について、学習費用や受験費用を支援する制度を設けています。宅地建物取引士はもちろんのこと、不動産証券化協会認定マスターやビル経営管理士、建築士など、不動産関連を中心に約100種類の資格が対象です。資格取得を通じた積極的なスキルアップを支援します。

Work Style

ワークスタイル一人ひとりが能動的に選択し、
多様な働きかたを実現していきます

  • フレックスタイム制

    日々の始業・終業時刻、就業時間を従業員が自らが決めることのできる制度。労働生産性とワークライフバランスの向上を図ります。

  • テレワーク

    仕事や育児・介護等のライフイベントにあわせて、テレワーク(在宅勤務・モバイルワーク)を活用し、働く場を一人ひとりが選択できる制度。また、コワーキングスペースの利用など、ビジネスシーンに応じた働きかたを選択できます。

  • ビジネスカジュアル

    自律的な人材を育成することを目的に、装いは自由とし、それぞれがビジネスシーンに合わせた服装で働いています。

workstyle

Challenge

若手社員の声若手社員から活躍できる環境です

  • 大きな裁量が与えられ、責任のある仕事に取り組むことができる。
  • 失敗しても、上司や先輩がフォローしてくれるから、積極的に挑戦できる。
  • 一人ひとりの考えや意志を尊重する風土がある。
arrow